【ブラフ・ダイスゲー・ワード系・軽ゲーまとめ】2019年遊んで面白かったボードゲーム84選・後編

f:id:asuna1111:20200123225936p:plain

 

こんにちは、ボードゲーム好き夫婦のぺーさんとあすなんです。

今年ももう終わり…ということで、ハッシュタグに挑戦しておりました。

 

 

 

ツイートの方はぺーさん(旦那)がメインでやっておりましたが、嫁(あすなん)の感想も追記しつつ、まとめ記事っぽくお送りしたいと思います!

 

前編では、ドイツゲーム大賞受賞作、中量級・重量級のボードゲーム、ワーカープレイスメントを、中編では正体隠匿系・協力ゲーム・2人専用ゲームを紹介してきました。

 

【中量級・重めのボードゲームまとめ】2019年遊んで面白かったボードゲーム84選・前編

【正体隠匿系・協力ゲーム・二人用ボドゲまとめ】2019年遊んで面白かったボードゲーム84選

 

最期の後編では、ブラフ系、ダイス系、ワード系など、軽めのボードゲームを紹介していきたいとおもいます!

 

※84個ありきであとから分類してるので、分類は参考程度で大目にみてください笑

 

 

それでは、2019年遊んで面白かったボードゲーム後編のスタートです!

 

 ブラフ系・心理戦系

チャオチャオ


チャオチャオ (Ciao,ciao) (日本語箱) ボードゲーム

 

ランドルフの超名作。

サイコロの出目を自分だけ見て申告し、ダウトされなければ進めるゲーム。

嘘がバレると駒は吊り橋から落とされます。

 

サイコロに×の目が書いてあり、必ず嘘をつかないといけないシステムが好きです。

ボドゲ会の始めに場を温めるゲームとして重宝します。

 

コヨーテ


コヨーテ 日本語版

 

こちらも定番の軽ゲー。

各プレイヤーはインディアンポーカーのようにカードを頭の前にかざし、他のプレイヤーのカードだけを見て数字の合計を予想します。

 

f:id:asuna1111:20191225213941j:plain

基本的にカウンティングと推理のゲームですが、時々ブラフが飛び出して場が混乱しだすと楽しいです。

 

最近やって面白かったボードゲームまとめ(2019年12月版) でも取り上げていて、こちらでもう少し詳しく紹介しているので、よければご覧ください。

ごきぶりポーカー


Drei Magier ごきぶりポーカー

 

これも定番の超名作ですね。

さいころ倶楽部効果なのか、秋によく遊んだ気がします

 f:id:asuna1111:20200123221932j:plain

ここでも意気込んで嘘をつきたがるぺーさんですが、最近アッサリと見破られがち。

 

たまには正直者路線で行くのも大事なんですかね…。

 

お金はないけど時間はある学生さんがボードゲームを5つだけ買うならというテーマでブログ記事を書いていますが、あすなんの推す1つです。

 

学生時代によく遊んだのですが、久々に遊んでみたら、やはり名作でした…笑

 

ブラフ


ブラフ (Bluff) 日本語版 ボードゲーム

サイコロをたくさん振って、出た目の数の予想を釣り上げていくゲームです。

 

ぺーさんはこういうゲームをすると活き活きと嘘をつきたがります。

嘘をつきたがるのがバレているという説もアリ…。

 

あすなんは学生時代にピクニックしながら屋外で遊んだことがあり、懐かしいボードゲームの一つです笑

 

インカの黄金


インカの黄金 新版 完全日本語版

今年になってよく遊んだゲームです。

5〜6人くらいで毎ターン一喜一憂しながら遊ぶのが楽しいですね。

かなり長くセーフが続くときもあれば、すぐドボンして全員涙目になることもあります。一度負けると引っ込みがつかなくなってどんどん無謀な挑戦に…笑

 

ぺーさんは逃げるのが上手なのか、このゲームは結構勝っている気がします。

 

キャメルアップカードゲーム


キャメルアップ:カードゲーム 日本語版

 

これも5〜6人で盛り上がるのが楽しいゲームですね!

プレイヤーがカードでラクダを操作できる分、本家キャメルアップより戦略的になっています。

 

どのラクダが進むのかは、基本的に山札からオープンされるカードで決まるのですが、その山札は、各ラウンドの開始時に、プレイヤーが作るのです。

プレイヤーは配られたカードのうち半分を捨て、1枚をみんなで情報共有して山札に入れ、1枚を手札にし、あとは非公開のまま山札に入れます。

 

他のプレイヤーが何を捨てたのか、何を山札に入れたのか…

 

 f:id:asuna1111:20191007001939j:plain

 

元々あすなんが持っていたゲームですが、ぺーさんの初プレイは今年でした。

本家よりカードゲーム版の方が、読み合い・心理戦があって圧倒的に面白い…!中量級ゲームの中でもトップクラスで大好きです。

 

今年ツイッターで軽く紹介するツイートをしたら結構反応がありました。

本家ボードゲームの方は知名度あるものの、カードゲーム版はあまり知られていない様子。本家の新版が出たところではありますが、ゲーマーならカードゲーム版の方が刺さると思うので是非遊んでみてください。

 

ドメモ


ドメモ(DOMEMO)木製タイル版 / クロノス / アレックス・ランドルフ

 

相手の持っている札を見て自分の持ち札の数字を当てるゲームです。

単なる確率論でいくと相手に情報を与えてしまうことになるので、ブラフを混ぜる等の駆け引きが大切です。

 

5分で終わるシンプルなゲームですが、やり始めると熱中して何度も遊びたくなります。

 

詳しいルール説明と、2人プレイで片方の側から見たプレイの様子をブログ記事にしていますので、よければこちらもご覧ください。

 

www.pepepediary.com

 

軽めのゲーム編

ニムト


Amigo ニムト

定番の軽ゲーですが、時々やるとすごく面白いのがニムトの素晴らしい点です。

 

場札の後ろだけでなく前にもカードが置かれるルールで遊んだら、更にカオス度が上がって良かったです。

 

お金はないけど時間はある学生さんがボードゲームを5つだけ買うならというテーマでブログ記事を書いていますが、ぺーさんの推す1つです。

 

クク21


クク21 (Cucco 21) カードゲーム

 

イタリアの伝統ゲームみたいです。

ルールは簡単で、1枚しかない手札を、隣の人と交換するかしないか決めて、一周した時に一番小さい数字を持っていた人が負け。

 

「にゃー」とか「汝亡びよ」とか言えるカードが来た時に限って交換を要求されなかったりしてもどかしいですが。

 

2019年は、家の近くのオープンボードゲーム会で、自己紹介をしながら交換するかしないか宣言する、という場のあたために使われていて、短縮ルールでよく遊びました。

 

ゲシェンク

 

得点チップを払って失点カードを取らずにいるか、得点チップを貰って失点カードを引き取るかというシンプルなジレンマがあるゲームです。

 

我慢比べの展開が苦しいですが、何人でやっても盛り上がる良いゲームです。

 

 

ラマ


ラマ / L.A.M.A AMIGO

クニツィア先生の大賞ノミネート作品。

 

ウノみたいとよく言われますが、チキンレース要素がとても楽しいゲーム。

白チップ10枚を黒チップ1枚に替えてから全出しできると爽快です。

 

f:id:asuna1111:20200123222003j:plain

ペンギンパーティー


ペンギンパーティ (Pingu-Party) 日本語版 カードゲーム

 

こちらもクニツィア先生作品。

 

シンプルですが争いは割と激しいゲームです。

写真のように速攻で2色潰れる地獄のパーティーになることも((((;゚Д゚)))))))

 

f:id:asuna1111:20200108145048j:plain

 

ペンギンの絵がカード一枚一枚少しずつ違うのもお気に入りポイントです。

 

コロレット


コロレット 日本語版 カードゲーム ボードゲーム

 

同じ色のカードをたくさん集めたいけど、4色目以降は失点になるので3色に抑えたいゲーム。

 

f:id:asuna1111:20200123221935j:plain

シンプルで分かりやすいジレンマのゲームですが、不思議と何度遊んでも飽きません。

これもBGAでよく遊びます。

 

ラストダンスは私に

一枚ずつカードを出していって最後に姫か王子を持っていれば勝ちという

「犯人は踊る」みたいなプレイ感のゲーム。

 

f:id:asuna1111:20200123221944j:plain

6人以上でやると出てくる玉子がハチャメチャな展開を作ってくれるので好きです。

 

f:id:asuna1111:20191130075059j:plain

た…玉子…考えた人マジで天才……

玉子のこのむかつく顔がよい!

 

SUPER SUSURU SOUP


ボードゲーム スーパーススルスープ

ゲムマ秋の新作。美味しいラーメンのスープを作るために素材を厳選しよう!

 

3から10までの数字が書かれた4色の数字カードを山札からひいて、引いて取るか捨てるかを決めるだけの簡単なルールですが、白熱のチキンレースが繰り広げられます。

f:id:asuna1111:20191102204929j:plain

 

手札に一度加えたカードは捨てることができません。

流行に応じて得点化できる枚数が決まり、2番目の人気の素材は2枚までしか点にならず、3枚以上持っていると0点になってしまいます。

 

最初こんなシンプルで大丈夫か?と思っていましたが、1ラウンド遊ぶと納得の面白さ。

 

15分程度で終わるので、時間調整にもピッタリです。ボードゲーム会で重宝しました。

 

こんな見た目とこんな設定ですが、意外にネタゲーではなく、黙々とカードを取捨選択する渋いゲームです。ゲーマーウケするやつですね。

 

シンプルすぎてルール聞いたときに、「ん?それだけ?」と思ってしまったのは宝石の煌めき以来です。宝石の煌めきがやってみたらすごく面白いのと同様に、このゲームもやってみるとすごく面白いです。

 

ゲムマ前の試遊イベント、フォアシュピールに行ってみた記事にて、もう少し詳しくルールを説明していますので、気になった方はこちらの記事もご覧ください!

2019年秋のゲームマーケット前新作試遊会、フォアシュピール初日に参加しました!

 

しばらく持ち歩いていると思うので、ボドゲ会で一緒になった人はぜひ遊びましょう!

 

ダイスゲーム

ヒット・ザ・ロード


ヒット・ザ・ロード 日本語版

 

 

ゾンビと戦いながらゴールまで生き延びよ!

ゾンビ×ダイスゲームです。

 f:id:asuna1111:20191016224017j:plain

 

最後まで生き残った人の中で点の高い人が勝利ですが…生き残れない!笑

競りでどの道を誰が行くか決めるのですが、人間同士で消耗しあうのはご注意。

 

思わず他人のダイス目も応援したくなります笑 ゾンビとの戦いがハラハラドキドキで、ダイス振りながらアドレナリン出まくります。

空中都市アーレア

 

f:id:asuna1111:20191211145041j:plain

 

気になっていたのに、フォアシュピールでもゲムマでも遊べなかったこの作品。買った方に遊ばせていただきネットで即購入!

 

システム的にはチキンレースとバッティングですが、何より沢山ダイスを振るのが楽しい!

確率論のあてにならなさを思い知らされるゲームです…

 

大胆なメンバーで遊ぶと心理戦が超楽しいので、初めて遊ぶボードゲームとしても推薦できるものだと思いました。

 

サマナーズタクティクス

 

f:id:asuna1111:20191130214700j:plain

今年の春ゲムマで購入した作品。

サイコロを振ってモンスターを召喚し、相手と戦うゲームです。

 

難しいことは考えずにサイコロをたくさん振るゲームなので、重ゲーの後に時間調整等で重宝します。

 

キャントストップ


キャント・ストップ 日本語版

かなり昔からある名作ゲーム。ぺーさんはBGAで暇つぶしによく遊びます。

 

まだまだ行けると思った所でドボンし始めると後に引けなくなるので、ギャンブラーの心理を味わうことができます。

サイコロゲーム全般に言えますが、このゲームも確率論はそこまであてになりませんw

 

 

 パーティーゲーム系&ワード系

ソクラテスラ


カードゲーム ソクラテスラ〜キメラティック偉人バトル〜

偉人の名前をごちゃまぜにしたキメラを、ごちゃまぜな業績を高らかに読み上げ召喚!

 

大喜利なノリでありながら、攻撃力で勝てるセット出せばいいので、センスなくてもOK?

何でも爆笑できるメンツで遊びましょう笑

 

あまりやらないタイプのゲームですが、2連勝したのでいい気分です笑

 

f:id:asuna1111:20200123222303j:plain

コードネーム


コードネーム 日本語版

 

赤青の2陣営に分かれて場に並んでいる単語から自分の陣営の単語を当てていくゲーム。

 

ワード系ゲームは普段やらないぺーさんですが、これは好きでした。

リーダー役で勝てたことがないので、いつか勝ってみたいですね。

 

デンポー


ボードゲーム デンポー!!

お題を出来るだけ短くカタカナで伝えるゲーム。シンプルなのにめちゃくちゃ盛り上がります。

人数と時間が割と柔軟なのも、卓調整に向いてて良いポイントです。

 

短くても伝わらなければ意味がないのですが、どうしても2〜3文字あたりを狙いたくなってしまいます。

 f:id:asuna1111:20200123221954j:plain

写真は、「焼きそば」というお題を伝えるためにペヤング、オタフクといったワードが選ばれた様子です。

ペヤングときたら焼きそばってすぐ分かるので強いですね…

 

ツブって書いてあるのをみてガイアプロジェクトのパワー駒しか思い浮かばなかった嫁は末期ですかね…笑

適当なカンケイ


適当なカンケイ (日本語版)

 

中央に並ぶ11枚の写真の中から関係のある写真のペアを5組作り、同じペアを作った人同士で得点するゲーム。

ペアを作る理由はこじつけでも良いですが、とにかく5組作らなくてはいけません。

 

f:id:asuna1111:20200124165827j:plain

ペア発表のたびに「ナカーマ」とか「それはおかしい」とか言い合って盛り上がります。

 

ito


ito (イト)

全員の手札から数字カードを小さい順に出せればOKな協力ゲーム。

数字を伝える手段はお題に答えるという方式です。

 

好きな寿司ネタをお題にした時は個人の好みがバラバラすぎてカオスでしたw

 

 

ドブル


ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム

 

2枚のカードに共通する絵を見つける定番の軽ゲー。

今年何かと話題になったような気がします。

 


f:id:asuna1111:20191009212940j:image

 

夫婦や恋人と!2人で楽しく遊べるボードゲームを紹介します の記事でも取り上げました。こちらで概要を説明していますので良ければご覧ください。

  

ぺーさんはボドゲ初心者の人達とドブルで遊んだ際、進入禁止マークを見て「ストップ!と叫び周りの動きをストップさせたことがあります。

 

クラッシュアイスゲーム


クラッシュアイスゲーム

 

数年前にTwitterで話題になったゲーム。今年になって何度か遊びました。

 

f:id:asuna1111:20200123221949j:plain

慎重派とガンガン落とす派に分かれるので、人間性が出るゲームなのかな?と思いました。

一気に崩落して終わることがあると辺りが笑いに包まれます。

 

まとめ

2019年に遊んで面白かったボードゲーム84選、後編をお届けしました!

 

改めて振り返ってみて、たくさん遊んだものだなぁと思います。

 

特に後編で紹介したものは短い時間でさくっと遊べるものが多いので、なにかにつけて遊ぶ機会が多いものですね。

 

ツイッターの企画で、いいねの数だけ紹介するというものだったので、他にも遊んで面白かったボードゲームはたくさんあります。

 

2020年もたくさんのボードゲームで遊んで紹介していきたいと思いますので、よければまた読みに来てください!

 

また、ボドゲ好き夫婦のぺーさんとあすなんの二人で運営しているツイッターアカウントもあります。

ボードゲーム会に行った日の夜にはその日遊んだボードゲームを紹介しているので、フォローしていただけると定期的に面白かったボードゲーム情報を入手しやすいかもしれません。

 

↓こんな感じで呟いています↓

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました(^▽^)/

 

2019年遊んで面白かったボードゲーム前編がまだの方は、よければ合わせてご覧ください!

 

 

www.pepepediary.com

 

 

また、今回の84選では、ゲームの内容にあまり触れていませんが、ほかの記事ではもう少し紹介しています。もしよろしければ、2019年に人気だった以下のボードゲームまとめ記事はいかがでしょうか?

 

・ お金はないけど時間はある学生さんがボードゲームを5つだけ買うなら

最近やって面白かったボードゲームまとめ(2019年10月版)

最近やって面白かったボードゲームまとめ(2019年11月版)

<その他のおすすめ記事>

↓ボドゲカフェのマスターに、家族で遊びたいボドゲを聞いてみました。

おうち時間を楽しくするためにいかがでしょうか。↓

www.pepepediary.com