ボードゲーム会プレイ記録 2020.2.1@ディアシュピール

f:id:asuna1111:20200205191647p:plain

こんにちは。ボードゲーム好き夫婦のぺーさんとあすなんです。

2月1日は、ツイッターのフォロワーさんと3人で東中野徒歩1分のボードゲームカフェディアシュピールに遊びに行きました!

 

 

なんと世界のボードゲームが1300種類も常備しているのだとか。

ご利用について | ボードゲームカフェ ディアシュピール

 

確かに、日本語化されてないものや、今ではプレミアになってるもの、レアもののボードゲームも含めてずらっっっと棚に並んでおりました。

 

 

 

さて、ボードゲーム会での遊んだ報告はツイッターがメインでしたが、備忘録もかねて遊んだボードゲームについてちょっと書いておこうとおもいます!先週に引き続き第2回です!

 

 コロコロ堂さんで遊んだ前回のプレイ記録はこちらになります。

ボードゲーム会プレイ記録 2020.1.25@コロコロ堂

 

プレイ記録のほかに、まとめ記事も書いております。

 

最近やって面白かったボードゲームまとめ(2020年1月版)

 

 

北海の侵略者

 

f:id:asuna1111:20200203160416j:plain

 

西フランクシリーズの作者による過去の作品です。

 

「駒を使ってアクションスペースの効果を発動する」というよくあるシステムなのですが、1ターンにやることが

  1. 駒が置かれていないところに1つ駒を置く
  2. 駒が置いてあるところから1つ駒を回収する

の2つ、というのが特徴です。ワーカープレイスメントっぽくもありながら、ワーカーが増えないのです。

 この2つをこの順番で必ずやらないといけないので、駒が置かれているアクションを2回やりたいとか、逆の順番でやりたいということができないジレンマが楽しめました。

 なぜ逆の順番でやりたいと思うのか?

 それは、コマが黒色・灰色・白色の3色となっていて、黒色のコマではできないアクションがあったり、黒色の駒でないともらえるお金がすくないということがあったりするからなのです。

 

f:id:asuna1111:20200203161306j:plain

 

戦士カードを召喚して、侵略を進めていきますが、戦死させると点が伸びる一方で、人数が揃わないと侵略ができなかったりと、そこもなやましさがありました。

 

初プレイのぺーさんが、お金を稼げるキャラ&安く人を雇えるキャラの2人のゴールデンコンビを召喚して50点越えの1位でした!

早くから上段に攻め込んで、たくさん得点を取れたのも強かったですね。

 

王と枢機卿

f:id:asuna1111:20200203160350j:plain

 

昨年末に1度プレイしてぜひもう一度遊びたいと思っていた王と枢機卿です。

3人ベストと聞いたのでチョイスし、2回プレイでした。

 

修道院での点数にはそんなに差がなかったのですが、インストしたぺーさんが枢機卿をうまく使いこなして1位をとりました。

枢機卿は置くタイミングや置き方が難しいので、そこも含めて良いインストになったかなと思います笑

 

王と枢機卿については

最近やって面白かったボードゲームまとめ(2019年12月版)

でも取り上げています(^▽^)/

 

My Litte Scythe (大鎌戦役Scytheのキッズ版)

f:id:asuna1111:20200203160406j:plain

 

ところで、Scytheで遊びたいですねということで集まった会のつもりだったのですが、他の卓で遊ばれていたようなので、さあてどうするかということで、一緒に遊んだ方に提案されたのがMy litte Scytheです。

 

キッズ版サイズとのことですが…

f:id:asuna1111:20200202093541j:plain

 

 

f:id:asuna1111:20200202093454j:plain

 

想像以上にScytheでしたwwww

動物駒もScytheのキャラクターが連れている動物を使っていて、芸が細かいなと感心しました。

 

エルドラド (今年日本語版が出ますね!)

f:id:asuna1111:20200203160400j:plain

 

 

エルドラドは今度日本語版が出るデッキ構築&レースゲーム です。

バトルラインやチグリスユーフラテスで有名なクニツィア先生の作品。

 

数年前に発売されたとき、神保町のアソビcafeさんでぺーさんが遊ばせてもらったことがあり、早く日本語版が出ないかなとうずうずしていたのでした。

 

あすなんは本日初プレイながら、ぺーさんが年末から日本語版をすごく楽しみにしてたのに超納得です

 

ドミニオン経験者にはするっと理解できるルールながらドイツ語版でも問題なくプレイできるシンプルさでした。

 

おまけ:ボドゲ会の前後で夫婦グルームヘイヴン@自宅

素敵なボードゲーム会でした♪

ところで、先週グルームヘイヴンが届いてから、グルームヘイヴンばっかり遊んでいる我々でして、朝からおうちでグルームヘイヴンをし、13時から18時までディアシュピールで遊んだ後に、さらにおうちでグルームヘイヴンをやっておりました。

 

 

 

 

www.pepepediary.com

 

そろそろ購入前に書いた感想記事から加筆したいところです・・・・笑

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

こんな記事も書いておりますのでよければどうぞ!

 

www.pepepediary.com