ボードゲーム会プレイ記録 2020.1.25@コロコロ堂

f:id:asuna1111:20200126131245p:plain

みなさんこんにちは、ボードゲーム好き夫婦のペーさんとあすなんです。

 今回は、ちょこさん主宰のセミクローズ・ガイアプロジェクト会に参加してきました。

朝10時から上野のコロコロ堂に集合して2階の2卓を借りてスタートだったのですが、10時開店のお店のシャッターがまだ下りている状況で人がだいたい集まり、

「みんなそんなにガイアが好きなんだね…!」とわくわくしました。

 

あまりに楽しかったので、一日のプレイ記録をブログにメモしておきたいと思います!

ガイアプロジェクト(4人) 1回目

さて、初心者卓と経験者卓に分かれてプレイしたのですが、だいたい20回前後はガイアで遊んでいる我々は経験者卓になりました。

ガイアと出会って3~4カ月なのに、ものすごい回数重ねているものです。

 

夫婦でガイア対戦をやっているのが一番の回数増要因なんですけどね…笑

 

今回のマップ&種族

さて、今回のマップはこちらです!

 

f:id:asuna1111:20200126084733j:plain

 

マジョリティは惑星種類&ガイア入植数だーーーー!!

 

f:id:asuna1111:20200126084747j:plain

 

上級タイルもそこまでおかしな配置もなく。経済トラックに4金タイルがあるのが滅茶苦茶美味しいですね。

 

そして、最初の2コマを配置した写真がこちらになります。

 

f:id:asuna1111:20200126084717j:plain

 

種族は、ぺーさんが地球人、あすなんがイタル人、ほかのお二人がジオデン人とタクロン族でした。

 

右奥で3人が仲良く隣接しているのに、ぺーさんの地球人が少し寂しく遠くにいますね…

結果&感想

さて、2時間半たった試合の結果は…??

 

f:id:asuna1111:20200126084636j:plain

 

 

ちょっとタクロン族の同盟が、「あれ?今回のマジョリティって衛星数だったっけ?」と思わせる伸びをしておりますねw

 

 

f:id:asuna1111:20200126084649j:plain

 

ガイアマジョリティは安定の地球人(ペーさん)です。

でもあすなんのイタル人がどちらのマジョリティでもそこそこ点を稼いでおります!

 

f:id:asuna1111:20200126084703j:plain

 

結果としては、ジオデン人が1点差で1位をとっていきました…!

あすなんのイタル人は粗点が低かったのですが、マジョリティも研究も頑張ってなんとかここまで食いついていきました。

ぺーさんの地球人は研究が伸びなかったのがきつかったそうですが、4点差の接戦。

今回はタクロン族には厳しい戦いが強いられたようです。

f:id:asuna1111:20200126084623j:plain

 

イタル人は初手で学院(左)を開けて、UFOをさっさと3つ揃えに行くプレイにチャレンジでした。一時的に地球人より多くUFOを飛ばしていたくらいです。

初手学院(左)は知識が膨大に入ってきてフィーバーしますね…楽しかったです。

 

f:id:asuna1111:20200126084004j:plain

 

 

フリーゼ様の2019年エッセン新作 Fast Sloths

f:id:asuna1111:20200126084436j:plain

 

さて、長きにわたる熾烈なガイアプロジェクトが1試合終わったところで、隣の初心者卓(インスト込み)が終わるのを待つべく、

お昼ご飯を食べながら次のゲームのインストをしてもらっていました。

 

今回遊んだのはフリーゼ様のエッセン2019年新作のナマケモノ

 

動物さんに運んでもらってチェックポイントを回るレース です。

 

運要素ゼロながら、 他の人の作ったアリの道を利用したり、 乗りたい動物が他の人に操作されて遠くに行ってしまうなど、インタラクション要素が強く、かなり盛り上がりました!

 

ガイアの後に運要素ゼロのゲームか…流石だわ…と思いながらのスタートでしたが、これがもう超面白いんですよ。

 

f:id:asuna1111:20200126084608j:plain

 

最初のマップがこんな感じ。あちこちに散らばっている動物コマに乗って、

四隅や中央などに集めて置いてある葉っぱトークンを回収していきます。

 

動物のカードはこんな感じです。

f:id:asuna1111:20200126084539j:plain

 

色んな特殊能力がありますが、1回のプレイで1種類の動物さんカードは何枚まででも出してOKで、合計の数字の数だけ動物さんを動かすことができます。

ナマケモノを乗せてたり下ろしたりしてマップ上を駆け巡ります。

運要素ゼロというのは、このカード、並び順が小さい順と決まっていて、かつ、捨て札も使った順に整理しておいて、山札が尽きたら、捨て札にされた順番で山札として復活するというところです。

 

とはいえ、そんなにガチで覚えてなくても十分楽しくプレイできました。

 

f:id:asuna1111:20200126084449j:plain

ただし葉っぱトークンを手に入れれば手に入れるだけ、動物カードを入手できる枚数が減ったり、手札上限が少なくなっていきます。

 

葉っぱトークンは左から詰めて置いていき、葉っぱが置かれている列の数字表記に応じてプレイをします。

最初は動物カードを3枚入手できて手札上限は7枚ですが、4つ葉っぱを手に入れると2枚入手&手札上限6になるという感じです。

 

さて、結果ですが…

f:id:asuna1111:20200126084552j:plain

 

今回はあすなんの勝利でした!

 

左上からスタートして左下、中央、右上、右中央と、

他の人が動かしたアリさんをうまく利用したり、同じ動物カードをため込んで一気に動いたりしました。

 

インスト聞いたときは、数年前に遊んだエルフェンランドを思い出しましたが、流石ボードゲーム収集家のフリーゼ様の作品です。

記憶が遠すぎてどっちが好きかみたいな議論は保留しますが、とりあえずこれもっと何度も遊びたい!!!

 

早く日本語でも流通して欲しいです。

 

ガイアプロジェクト(4人)第2回

 

さて、隣のガイア初心者卓(インスト込み)も終わったようなので、ほかのゲームをやりたい人がいたらほかのゲームの卓も立てようかという話になりましたが、なんと全員アがやりたいということで、引き続き2卓ともガイアをやることに。

 

おいっせっかく1時間前に片付けたとこなのにもう一回並べるのかっ

でも大丈夫、我が家は数日前にダイソーでガイアの収納を完成させているのです…!

【ダイソー】ガイアプロジェクトの収納を100均で揃えてみた

 

ということで楽々セットアップして第2回ガイアプロジェクト。

 

今回のマップ&種族

今回は最初の写真を撮り忘れてしまったのでメモです。

マジョリティは建物数とガイア入植数。

 

ぺーさんは初ランティダ人で、ついに14種族制覇です。

あすなんはバル・タック人。最近使って楽しかったのと、オレンジ惑星が割といい感じなので選んでみました。

ほかの二人はフィラク族とアンバス人でした。

 

結果&感想

さて、気になる結果は…!

 

f:id:asuna1111:20200126084328j:plain

 

マジョリティは両方ともアンバス人が持っていきました…流石アンバス…


f:id:asuna1111:20200126084224j:plain

 

アンバス人がダントツの1位でした。

f:id:asuna1111:20200126084255j:plain

 

強い……ちなみに第1試合のジオデン人の方です。強い……

 

f:id:asuna1111:20200126084211j:plain

しかしあすなんのバル・タック人も、ミス(衛星で繋げない場所にあることに気づかないで建ててた部分があって3同盟にたどり着けなかったなど)があって、もっともっと点が伸ばせるような気がしていたものの、

研究所を3つ立てて早々にUFOを3つ確保し、QICアクションを何度も打てたり、ガイア入植の上級タイルを取れたりと、

やりたいことはできたので満足です。

 

ぺーさんのランティダ人は写真を撮り忘れてしまいました。

初ランティダ人、あとから思えば4同盟のチャンスもありましたが3同盟でした。

建物をたくさん建てることができ、同盟も4同盟寸前まで行くなどランティダ人としての仕事はできたかなと思います。

 

ランティダ人のポテンシャルは実感しつつ、今回は低い点に甘んじました。

ラウンド得点とブースター得点が殆ど取れなかったのが痛かったですね。今度から種族チョイスもしっかり考えてプレイしたいです。

 

SCOUT!

f:id:asuna1111:20200126084130j:plain

 

 

そして、最近話題のゲムマ作品のSCOUT!

これは今回二人とも初プレイでしたが これは好きです……

再販されたら手に入れたいと思いました

 

 

前の人よりも強い連番や同じ数字のカードをだすか、前の人が出したカードを1枚自分の手札に加える=スカウトしていくゲームです。

 

手札は並び替えられないのがポイントです。

 

f:id:asuna1111:20200126084158j:plain

 

ご覧の通り、上と下に数字が書いてあり、最初に手札を配られたとき、まとめてひっくりかえす(写真の場合は、4・8・2・1にする)ことができるのです。

 

また、スカウトした時は手札の好きな位置に好きな向きで入れることができます。

 

f:id:asuna1111:20200126084143j:plain

 

 

 あすなんが強さを見せて勝ちました。

スカウトして手札を育てていくのも楽しいです。ただし、誰も出せないターンが一周すすむとそのラウンドは終了してしまうので、せっかく育てたカードが出せずに終わるというのには注意。

 

今回あすなんは、せっかく5が5枚という超強い手札を手に入れたのですが、出す前に終わりました笑

 

いつまでもあると思うな次のターン…

大鎌戦役 サイズ

 

f:id:asuna1111:20200126083952j:plain

 

コロコロ堂さんのサイズのコマ…塗られていました!

素敵です。テンション上がりますね…!

 

f:id:asuna1111:20200126083909j:plain

 

赤が1ターンで3つ星のつくプレイで勝っていました。

こ、こんなに早く終わるゲームだったんですね…今回インストプレイを除いて2回目だったのですが、印象が結構変わりました。ますます好きになりました。

 

慣れた人がやると早く終わるらしい・・というの話を聞いていて、それは慣れた人は長考なしでサクサク進むからという意味かと思っていたのですが、ターン数もだいぶ短縮されるようです。

 

 

ペンギンパーティー

 

f:id:asuna1111:20200126083958j:plain

 

実はペンギンパーティーやったことないあすなんでした。

 

ルールを聞いた感じ、最初は自分がたくさん持っている色を特定されないように、少ない色を出したりして駆け引きをするのかなーなんて思っていたのですが

全くそんな余裕はなく、どんどん枯らしていくゲームでした笑

 

 

まとめ

滅茶苦茶楽しい一日でした…!!!!

 

結構ガチな試合ばかりやっておりましたが、全力で楽しみにいっている感じでとても楽しい会でした。

 

主宰のちょこさんとは遊べなかったですが、ぜひまた参加したいと思いました。

残念なことに次回のガイア会は別のガイア会とバッティングしていて参加できないのですが・・笑

 

たくさんガイアができる環境に恵まれて幸せです(^▽^)/

 

おまけ:夕飯は南インドカレーでした

夕飯は、以前紹介した御徒町近くの南インドカレー屋さんで二人で食べました。

東京・千葉のおすすめボードゲームカフェ3店と、周辺の美味しいカレー屋さんを紹介します

 

ディナーメニューの、ノンベジタリアンミールスとベジタリアンミールスを1つずつ注文。

やっぱりここ美味しすぎます笑

 

f:id:asuna1111:20200126125509j:plain

 

f:id:asuna1111:20200126124648j:plain