グルームヘイヴンの2人戦でのキャラの相性語ってみました(キャラネタバレあり)

f:id:asuna1111:20200516120736p:plain

 

こんにちは。ボードゲーム好き夫婦のぺーさんとあすなんです。

今日は夫婦でグルームヘイヴンをプレイしてきた経験を踏まえて、2人戦でのキャラの相性について語ってみたいと思います。

 

 

1月に購入してから、早くも数か月。 

 

遊んだ記録はツイッターで呟いているところですが、今回は改めて今までの戦いを振り返って、キャラの相性について書いていきます。

 

このゲームは、初期の6キャラ以外は、特定の条件を満たさないとキャラが解放されない(シールで封がされている)ので、今回の記事は完全にキャラのネタバレありです。

 

だんだん新しいキャラが解放されていく喜びがこのゲームの楽しさの一つだと思うので、まだ解放されていないキャラがいる場合はこの記事を読むのはお勧めしません。

 

いいですね?ネタバレ記事です。全キャラ解放されている人向けの記事です。

未開放キャラの名前は出さずに、「太陽キャラ」「雷キャラ」という呼称を使っていますが、キャラの特徴はガンガン書いています。

 

まだグルームヘイヴンを遊んだことがないという方には、こちらの記事の方がおすすめです。

 

www.pepepediary.com

 

 

なお、実際にプレイしてみた感想です。つまり、偶然シナリオとの相性が良かった・悪かっただけ、ということもあります(基本的に引退するまでコンビを組んでいるので何回かはプレイしました)。

 

また、初期にプレイした組み合わせほどレベルが低く、チェックボックスの特典やアイテムが少ない状態です。

レベルが上がったり、繁栄度があがって解放されるアイテムで欠点を補うと相性の悪さがカバーされるということもあると思いますので、みなさんが実際に使ってみたらまた違った感想になるかもしれません。

それもまた醍醐味ということで。

 

 

 

 

2人パーティーで気を付けること

手札選びは慎重に

3人以上のパーティーでないと使いにくい手札があると思います。

特に、「隣接する仲間」とか「全仲間」にプラスの効果を付与するカードは威力が落ちます。

また、4人パーティーなら攻撃担当とサポート担当にある程度役割分担をして、キャラの個性を存分に活かした戦い方ができるかもしれないですが、2人戦だとそれぞれのキャラがある程度攻撃力を持ってないと厳しい気がします。

 

お互いのキャラの特徴は把握する

2人プレイは特にお互いのキャラの特徴を意識した上でプレイする必要があると思います。

 

グルームヘイヴンは、協力プレイではあるものの、他の協力ゲームに比べると話し合わないゲームです。

具体的な数字を言って相談してはいけないことになっているので、「次のこの手札を出すよー」という話ができません。

そして結構キャラによって特徴が全然違います。

ある程度お互いの特徴を把握していないと、全然連携がとれないで事故ることも。

 

 

さて、次から実際に使ってみたキャラの相性を書いてみたいと思いますが、ネタバレ記事ですよ、という最後の念押しです。

全キャラ解放済みorネタバレでも良い方はどうぞお進みください!

 

実際に使ってみたキャラの相性と感想

それでは使ってみたキャラの相性、感想について書いてみたいと思います。

上から順に使った順ですので、下の方にいけばいくほどレベルが高く、アイテムも多く解放された状態での感想になります。

 

クラグハート&スカウンダレル 

ややトリッキーな前衛キャラ・クラグハートと、初心者にも使いやすい印象の中衛キャラ・スカウンダレル。

 

うちの夫婦で最初に選ばれ、結構長く付き合ったキャラです。引退条件が厳しかったので40回くらいやりました。

 

が、相性は最悪です笑

 

スカウンダレルは、仲間が隣接していると攻撃力が上がるのですが(背後から刺すイメージ?)

クラグハートは自分に隣接している仲間を巻き添えにしてダメージを与えてきます。

一緒にいたいスカウンダレルと遠ざかりたいクラグハート。

 

スカウンダレルは隣接効果で攻撃力をあげないと攻撃力弱めなので、その特性が全然発揮できないとちょっと辛いものがありました。

2人戦において、中衛キャラというのがそもそも中途半端で使いにくいのかもしれません。移動や略取シナリオでは活躍するスカウンダレルですが、2人戦には不向きなのかも。

 

あとから思うと、レベル1からスタートしてレベル9まで使ったわりにお金をあまり拾わなかったので、敵が強くなったわりにキャラが強化できてなかったのもあるかもしれません。

 

クラグハート&仮面キャラ

クラグハートが引退するまで少しだけ使ったコンビです。

スカウンダレルに比べて特殊能力が個性的な仮面さんですが、すぐ解散したので個性を引き出せず、クラグハートとの相性は分からないまま終了…しかしあまり良いとは思えません。

クラグハートも癖が強いので、だいぶ熟練者コンビ向けの2キャラなのではないでしょうか。

 

 

ブルート&仮面キャラ

分かりやすく前衛キャラなブルートと特殊能力が面白い後衛の仮面さん。

 

ブルートは安心して前衛を任せられるキャラなので、仮面さんの特殊能力を活かすことにも集中できるいいコンビでした。

仮面さん、2人戦で使うにはちょっと個性が強く、難易度は高いものの、意外とアリです。ただし、下段の特殊能力をあれもこれもやろうとすると間に合いません。攻撃特化。

あとは、仮面さんは移動が苦手なので、シナリオ次第というところもあるかもしれません…

 

 

多重円キャラ&仮面キャラ

いろんな召喚獣を呼び出す後衛キャラ多重円さんと特殊能力が面白い後衛の仮面さん。

 

後衛&後衛のコンビですが、多重円さんの召喚するスライムや岩巨人に加えて仮面さんのイノシシもそれなりに前衛の働きをしてくれたので、意外となんとかなりました。

 

 多重円さんは召喚で1ターンしゃがまないといけないキャラなので、2人プレイだと間に合わないのではと思いましたが、むしろ4人プレイのときに召喚獣大量に呼びだすと近接キャラの邪魔をしてしまうので、2人プレイ向きなのではと思いなおしました。

仮面さんも下段アクションのためにしゃがむ系キャラなので、だいぶ癖のあるコンビでしたが、召喚獣フィーバー楽しいです。

 

 

獣キャラ&多重円キャラ

引き続き召喚獣コンビ。こちらは一応獣さんは前衛キャラということで、前衛&後衛の召喚獣コンビです。

 

攻撃力も体力もある召喚獣を使いこなす獣さんと、いろんな召喚獣を呼び出す多重円さん。引退の関係ですぐコンビ解消してしまいました。

あっちこっちに移動するシナリオだったので、召喚獣がうまく進んでくれず苦戦。

そうでなければそこまで悪い相性ということもなかったかと思います。

 

 

太陽キャラ&獣キャラ

前衛でありながら治癒や祝福でサポートもできる太陽さんと、攻撃力も体力もある召喚獣を使いこなす獣さん。前衛&前衛コンビといってもいいでしょう。

両方とも攻撃力も体力も高くて使いやすいコンビでした。

 

太陽さんはブルート同様使いやすく分かりやすい前衛キャラなので、難しいキャラはちょっと使いたくないな…という人にもおすすめです。

 

 

槍キャラ&雷キャラ

攻撃力5のカードを連続打ちするアイテム無双の前衛三本槍さんと殴りまくる前衛雷さん

 

前衛&前衛で体力ばっちり、攻撃力も抜群の、とにかくそれぞれが強いコンビでした。

三本槍さんは、手札は9枚ながら、捨て札を回収し続けるので、攻撃力5のカードを何度も何度も何度も再利用して戦いました。下段武装解除もあるし、気絶のアイテムなども駆使できるので、ダメージが不安なサポートとしても優秀。

全キャラの中でも特に万能な三本槍さんと、全キャラの中でも攻撃特化な雷さん。単体としてシンプルに優秀です。

 

ただし、三本槍さんは、うっかりダメージキャンセルのためにカード廃棄なんてことになるとすぐ手札が尽き、雷さんはうっかりダメージ計算をミスるとあっというまに体力が尽きるので、二人して悪循環にハマると大変なことになりそうです笑

 

 

雷キャラ&髑髏キャラ

現時点で最強コンビ!6戦全勝という抜群の成績です。

とにかく強い攻撃力で殴りまくる前衛の雷さんと、毒と呪いを吐き散らす髑髏さん。

 

なお、髑髏さんの毒は味方も巻き込むので、雷さんには毒の効果を受けないアイテムを持ってもらいました。

この組み合わせの強いこと強いこと!

雷さんは2人戦では使えないと思っていたのですがそんなことはありません。繁栄度などがだいぶ上がった後に使ったのもあり、チェックボックスでの特典満載でプレイすると激強でした。

 

とにかく敵に毒を付ける髑髏さん。毒のおかげで複数攻撃や複数標的の攻撃を持っている雷さんの破壊力がぐんと上がりました。髑髏さん自身は攻撃力は弱いものの遠距離攻撃や範囲攻撃ができるのでサポートとしては十分です。

そして、体力が心配な雷さんですが、髑髏さんの呪いのおかげで敵の攻撃が無効化されて助かります。

これぞ殴る前衛とサポートの後衛です。

 

まあ、髑髏さんが毒頼みなので、毒が効かないボス戦ではなかなか苦労しそうですね…笑

 

 

クラグハート&三日月キャラ

元素を使って戦う前衛キャラクラグハートと、不可視になり続ける中衛の暗殺者な三日月さん

 

1回使ってクラグハートがほぼ即死だったのですぐ解散したペアです笑

三日月さんはほぼずっと不可視です。

つまり攻撃が相方に集中するのです。防御力の強いキャラじゃないとやってられません。

同じ初期前衛キャラのブルートと比較しても装甲カードの少ないクラグハートには三日月さんの相方は難しかったようです。

 

三本槍キャラ&三日月キャラ

意外と装甲カードが充実しているアイテム無双の前衛キャラの三本槍さんと、不可視になり続ける中衛暗殺者の三日月さん。

 

これはなかなかナイスな組み合わせでした。

三本槍さんは、最初カード見たときは2人戦には不向きなのかと思いましたが、そんなことはありませんでした。攻撃力も防御力もありますし、今回は2回目の登場だったので前回の引退時に移動力を強化していたので結構万能キャラとして仕上がっておりました。

 

ほぼ常に不可視でい続ける三日月さん。相方に攻撃が集中するので装甲が必要ですが、それを意識して特化して防御アイテムを揃えてカードを選んだ三日月さんの防御力たるや。まさに鉄壁。

三日月さんの暗殺能力も十分に活かしていただきました。

 

 

三本槍キャラ&スぺルウィーヴァー

防御を意識すると結構防御力の強いアイテム無双の前衛三本槍さんと、必殺技使い放題の後衛スペルウィーヴァー。

 

捨て札回収の三本槍さんと廃棄山回収のスペルは、火力の使いカード使い放題のコンビという感じでしょうか。手札9枚キャラコンビながらも長く戦えます。ただし二人とも、ダメージキャンセルのために手札を廃棄に回してしまうとあっというまに死んでしまうでしょう。

 

今回使った三本槍さんは、前コンビ用に防御特化で手札を組んでいたのでスペルとコンビを組んでもしっかり防御してくれましたが、防御を意識するリスク管理は必要だったと思います。

 

雷キャラ&スペルウィーヴァー

とにかく強い攻撃力で殴りまくる前衛雷さんと必殺技使い放題の後衛スぺルウィーヴァー。

 

初期後衛キャラのスぺルは廃棄山を回収できます。つまり必殺技を遠慮なく使えるのです。

遠距離・複数攻撃でどーーーんとやれます。

そのうえ、味方の装甲をアップさせるカードなども持っているので雷さんのサポートとしても十分。

近距離で破壊力のある雷さんと遠距離で破壊力のあるスペル。これもなかなかいい組み合わせなのではないでしょうか。

 

 

まとめ

2人プレイだけで80戦も挑みましたが、山あり谷あり、キャラとシナリオの相性などによっても色んな体験ができ、とても楽しいプレイができています。

ぱっとカード読んだときには、二人戦には向いてないんだろうなと思ったキャラでも、意外と工夫次第で使えるのは楽しいところです。

 

ただ、音符さんあたりは残念ながら2人プレイ厳しそうですので、4人プレイができる機会を楽しみにしたいと思います。

 

これからも、遊ぶたびにツイッターで#夫婦グルームヘイヴン、で呟こうと思いますので、よければフォローよろしくおねがいします(^▽^)/

 

いままでのツイートはtwilogで見れます。

ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日(@pepepeboardgame)/#夫婦グルームヘイヴン - Twilog

 

そのほかグルームヘイヴン関係記事はこちらです。

 

www.pepepediary.com

 

 

 

 

↓こんな記事も書いています、よければ合わせてご覧下さい↓

 

【まとめ】最近やって面白かったボードゲームまとめの記事一覧

毎月遊んで面白かったボードゲームを6個程度紹介している記事のまとめです。

 

 

【中量級・重めのボードゲームまとめ】2019年遊んで面白かったボードゲーム84選・前編 -

 

【正体隠匿系・協力ゲーム・二人用ボドゲまとめ】2019年遊んで面白かったボードゲーム84選・中編 - 

 

【ブラフ・ダイスゲー・ワード系・軽ゲーまとめ】2019年遊んで面白かったボードゲーム84選・後編 -